トップ / 平均的な葬儀費用とは

おくり花

葬儀の費用に関すること 

葬儀の費用は決まっておらず葬儀社ごとで違い、また内容によっても異なります。全国的な平均金額は200万円となっていますが、地域によっても違います。急な訃報なのでお願いする会社を決めなければいけませんが、余裕を持って行うためにも地元の会社を探し、見積もりを取っておけば、万が一の対応でもスムーズに行えます。最近ではインターネットで自宅近くの会社を検索して無料の見積もりを出してくれるサービスも行っています。遠方での式となる場合にはとても便利ですし、直接出向く時間がない場合にも便利に情報収集ができます。また、会社によってはサービス内容も異なるので、見送る家族の希望に副う式が可能となっています。

オプションと費用の変動 

葬儀の費用はオプションや規模をどうするかによって大きく変動します。キリスト教系や仏教系かでも値段の差がでてきます。近年では、お通やや告別式を行わないプランのものも人気を集めています。火葬を行うだけの直葬という式のスタイルもあります。これは、告別式などを行わないので参列者や来客、葬儀の準備などで精神的にも肉体的にも遺族の負担が少ないというメリットがあります。後日、故郷で正式に式を行うため、簡易的に直葬で済ませることもできます。必要最低限のプランなので費用もかなり抑えられることから大げさな式をしたくない人にも向いています。

葬儀の日程に関する情報