トップ / 葬儀に行けないときは

葬儀に行けない場合はどうしたら良いか 

突然の事で都合が付けられず、お通夜にも葬儀にも参列できない場合は、どういった対応が考えられるでしょうか。家族を代理で向かわせる事もできますが、お悔やみの気持ちをすぐに伝えたい場合は弔電を打ったり、手紙を添えてお香典を郵送する事も一案です。ご遺族は葬儀が終わるまでは非常に大変な時なので、都合を考えると直接電話するのではなく、やはり弔電が望ましいものです。お悔やみの手紙も、故人宛てとせず、喪主またはご遺族の方の名前宛てにするように気を付けましょう。

葬儀の日程に関する情報